鍼灸整骨院経営の2020年の総括

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響開業・運営
スポンサーリンク

2020年は大変な一年になりました。

言うまでもなく新型コロナウイルス。

 

僕だけでなく全ての人たちが大変で、整骨院業界なんてのはまだまだマシな方。

同じ医療系なら看護師の方たち、他にも飲食業や宿泊業。

他にも打撃を受けている業種の人は少なくありません。

 

さて、この記事では僕が経営している鍼灸整骨院の2020年の実績を見ながらこの一年間を振り返ってみます!

実際に新型コロナウイルスが流行りはじめた2020年4月に書いた記事もありますので、こちらも合わせて読んでもらうとさらに移り変わりも分かりやすいかと(^^)

ある程度の参考と、読んだ方の希望や絶望になれば嬉しいです!

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

これらの実績を持つ鍼灸師・柔道整復師の管理人が記事を作成しています!

スポンサーリンク

2019年と2020年の売上の対比と傾向

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

2019年の各月に対しての2020年の各月の売上対比

1月→103.2%
2月→70.9%
3月→74%
4月→12.9%
5月→61.4%
6月→64%
7月→62.3%
8月→61.8%
9月→55.9%
10月→50.2%
11月→59.1%
12月→62%
総合計→59.8%

上から見て分かるように大幅に減少。

4/12-5/8までは休業していたのでひときわ大幅に下がっています。

 

~休業直前~

保健所に電話して休業しないとダメなのか確認するか……

大阪もこんな状況ですが整骨院も休業した方がいいですか?

協力してもらえると助かります

 

〜休業明け直前〜

そろそろ再開しても問題ないですか?

え!?整骨院は病院と同じ扱いで分類されてるので開けてください!

えぇ……(;^ω^)

 

こんな感じで再開。

 

7月終わり頃には新規の方が毎日来られる時期があり、緊急事態宣言が明けて様子見してた人達が一気に来たという印象でした。

そのまま日本では感染者数も落ち着きをみせていたので、このまま少しずつ元の数字に安定していくかと考えていましたがそんなことはなく。

12月には毎年ちょっと大きめのキャンペーンを行っているので、ここだけはまだ安定した売上を残せました。

 

自分たちはSNSやYouTubeなど色々なソーシャルメディアからも情報を仕入れることに慣れており、対策はしているとは言え大きな心配は当初よりも減っている印象。

ただやはり一般的な感覚としてはテレビからの情報がメインなので、感染者数爆増とか第3波かという報道が流れると出足が鈍ったりキャンセルも増えるでしょう。

 

2020年の11月末から新型コロナウイルスの感染者は増え続け、海外の変異型も流入してきています。
また夏に入ると落ち着くのか、緊急事態宣言が出るのか、補助金や給付金が出るのか、薬や対策はできるのか。

2021年も情報収集とその取捨選択は欠かせませんね!

2020年にしてみたこと

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

◆インディバ・アクティブの導入
◆一人当たりの予約時間の改変
◆料金やシステムの改革
◆地域のイベントに参加

自分の中での大きな対応としてはこの辺りです!

インディバ・アクティブの導入

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

鍼や灸が苦手な人も多く、手技でのアプローチ以外も取り入れたい時に困ることが多かったんです。

 

インディバ・アクティブの導入で施術の幅もグッと広がった!

 

初めての機器導入でしたがコスト以上のメリットを感じており、コンセプトに合わせたメニュー改変も少しずつ進められるようになってきました。

導入後のアフターフォローもばっちりで、まだまだ自分も使いこなせていない機能があったらするので伸びしろもその分感じています(^^)

スポンサーリンク

一人当たりの予約時間の改変

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

今までよりも少しだけ一人当たりの予約時間を伸ばしました。

新型コロナウイルス対策として、なるべく患者さん同士が被らないように。

今までは会計時や帰られる時に次の人がちょうど来るくらいでしたが、今ではほぼそれも無し。

 

安心して通院できるという評判はいただいております!

 

運営している側としても消毒や手洗いの時間も取れますし、ちょっと水飲んだりトイレ行ったりのバタバタも解消!

何より予約入力の時間もちゃんと取れるので、予約ミスの防止にもなっていてミスの多かった僕としては一石二鳥の対策となりました(^^)

料金やシステムの改革

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

現在、改変を進めている段階なので厳密に言えば2020年の対策ではありませんが、ほぼ内容は固まっているので挙げてます。

先ほどの項目で予約時間を伸ばしたことを解説させてもらいました。

つまり、そのやり方を続けると時間単価は下がってしまう訳ですね。

45分の予約枠で単価5000円→60分の予約枠で単価5000円
10分単価で考えると約110円→約83円

こうなります。

患者さんの満足度は上がってもこちらのカツカツ度も一緒に上がっては辛いですよね。

そうならないために時間配分や料金設定、それに伴う施術メニューの考え直しを進めています。

 

メニューも増えて複雑化してたのでちょうど良いタイミング!

 

暇な時間も増えたので、ゆっくり考えることができたのも良かったかもしれません(^^)

地域のイベントに参加

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

こちらの記事に内容はまとめております!

ざっくり説明すると

よく行くうどん屋で食事

店長にイベント考えてると相談される

暇なので参加

飲食店の人たちに顔を覚えてもらえる

休業期間だけのお手伝いでしたが他業種の考え方はとても参考になりましたし、顔や名前を覚えてもらえたことは大きかったです!

スポンサーリンク

鍼灸整骨院経営の2020年の総括のまとめ

鍼灸,整骨院,2020年,新型コロナウイルス,まとめ,経営,影響

◆売上は昨対比で59.8%
◆新メニューの導入や既存メニューの考え直しをした
◆地域のイベントに参加
◆今後も情報収集とその取捨選択は必須

以上です!

 

2020年はしんどい一年でした!

プライベートでも不安はつきまとっていましたし、親族にも今でも大丈夫なのかと心配されています。

 

結局やれる事をやるしかない!

 

世間が変わってしまっているのだから、自分も変えるところは変えなければダメだと感じました。
考える時間が山ほどあったのは良かったです!

逆にコロナの影響が無ければここまでしっかり考えたり、Twitterで情報を集めまくったりしなかったかもしれません。

 

2021年はどんな一年になるでしょうか。

それは誰にも読めないことなので、コツコツとやれる事をやっていく。積み重ねていく。

これに尽きますね(^^)

皆さま2021年もどうぞよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました