「この整骨院、あやしい!」と思われないためにはどうするべきか?

整骨院,あやしい,怪しい開業・運営
スポンサーリンク

整骨院,あやしい,怪しい

整骨院,あやしい,怪しい

こんな風に思われてますよ!

そして月に平均して約290件の検索をされています

 

もしかしたら自分の経営している整骨院もあやしいと思われているかも…

 

そう不安にならないように

 

怪しい者(整骨院)ではありません!

 

としっかり伝えられるように対策をしましょう!

※ちなみに鍼灸院+あやしいでは月間検索数は0でした。
それはそれで悲しくもありますね。

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...
スポンサーリンク

なぜ、「あやしい整骨院」だと思われるのか?

 

自分がお客、つまり利用する側の立場になって考えてみる。

飲食店や美容院、医者を探すときにどういったところを見て選びますか?

 

◆通りがかりの雰囲気、外観
◆ホームページ
◆グーグルマップ(MEO)
◆ポータルサイト
◆第三者のブログやSNSでの紹介
◆友人などからのリアルな口コミ

など。

だいたいこんなところですよね。

 

下2つに関しては実際に利用している人がいて、その感想を見れるからあやしいと思われることは少ないはず。

そこにあるのは自分に合うか合わないかだけです。

そうなると上4つの項目がどのように見られているかがポイントになると考えられます!

例えばどうだとあやしいと思われてしまうかを考える

 

これも自分が気になるお店を見つけたときにどうやって選ぶかを考えればおのずと答えは見えてきます。

 

☑外観は汚くないか
☑ブラックボードやチラシなどのアピールパーツの情報を更新しているか
☑ホームページやブログ、SNSは更新されているか
☑ポータルサイトに詳細は登録しているか

この辺りは重要ですね!

 

お、このお店気になるな

調べてみたけどなんも詳細が載っていない!

 

こうなると行きにくくありませんか?

 

営業時間や定休日はどうなっているのか
コロナの影響で休みになっていたりはしないのか
メニューや料金は?
どんなスタッフが働いているのか

などなど。

さらに、ネットなどに登録されている情報が古ければ

 

このお店、潰れてるんじゃ…

 

こう思われても仕方ありませんよ!

実際の僕のケース

 

つい先日に自分の体もそろそろメンテナンスしないとなぁとふと思いました。

 

職場からは近すぎず、家からは遠すぎず…

候補が2つある!

 

良い感じの距離感のところに2つの候補が出てきました。

調べたのはGoogle。

だいたいの位置はマップに出てくるので、そこから詳細を確認しました。

 

店舗A→ウェブサイト、口コミ、マイビジネスに詳細な情報
店舗B→名前と最低限の情報のみ。ウェブサイトも無ければ営業日も定かではない

そりゃあ店舗Aに行きますよね?

ちょっと店舗Bを選ぶにはギャンブルが過ぎますので!

 

こうやって選んだり、情報を精査するのはきっと僕だけではないはず……。

つまり、あやしい整骨院だと思われないようにするためには情報の鮮度が大事だということですね!

あやしい整骨院と思われないためにはどうするべきかのまとめ

 

整骨院,あやしい,怪しい

◆「整骨院 あやしい」は月間約290件くらいは検索されている
◆相手に伝わる情報の鮮度が大事
◆ネット上だけでなく外観からの情報も重要

以上です!

自分が働いていたり、経営している整骨院があやしいと思われたら嫌ですよね……。

 

しかし、そう思われてしまう原因を作ってしまってはいませんか?

定期的に情報の発信やページの更新などは見直すようにしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました