【2回目】小規模事業者持続化補助金(一般型)の申請してみた

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸体験談・雑記
スポンサーリンク

2年ほど前に小規模事業者持続化補助金の申請をして院前の看板を新しくしました。

今回も院の運営をしている上で変えていきたい部分が多数。

タイミングよく小規模事業者持続化補助金の利用が出来そうだったので申請しました(^^)

 

この記事では

☑小規模事業者持続化補助金とは?
☑何に補助金を使う予定なのか
☑申請までにしたこと

この辺りのことをまとめてみました!

今後、小規模事業者持続化補助金の申請を考える方の参考になればと思います。

 

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

こんな経歴の鍼灸師・柔道整復師の僕が記事を作成しています!

スポンサーリンク

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸

詳しくはこちらのリンクから内容を確認しましょう!

公式ページなのでここに書いてあることが全てです。

持続化補助金とは | 経済産業省 中小企業庁
商品の宣伝やホームページ解説など販路開拓の取り組みをサポートする「持続化補助金」についての解説、活用事例をご紹介しています。

 

ざっくりまとめるとこうなります。

●販路拡大に使う資金を補助する
●補助金は75万円上限でその3分の2が補助(50万円が補助される)
●立替払いで後から補助金が振り込まれる
●補助金を何に使うのか、ちゃんと使ったのかの事前・事後資料がいる

補助金の希望者も多いので、審査も簡単に通るわけではありません。

しっかりと自分の考えや計画を資料に落とし込んで、その熱量を相手に伝えることが必要です!

 

今回僕が申し込んだのは一般型。

コロナ型というのもありますが、ざっくり説明すると「対面しないように事業の方向転換をする場合」というのみ適用になるとのこと。

鍼灸整骨院としてその転換は不可能だと感じたので一般型で申し込みをしております。

今回の小規模事業者持続化補助金の使用予定

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸

・院内の改装
・機器導入
・販促物
・HP作成
・写真撮影
・感染対策用品

上記の内容で申請しました!

 

今回の大きな目的は「HP作成」「院内の改装」の2つ。

他の項目はそれらに付随して必要だと考えたものを合わせて申請しています(^^)

 

◆なぜそれをする必要があるのか
◆それをするとなぜ販路拡大に繋がるのか
◆それをした結果、どのような売上変化が見込めるのか

これがしっかりと筋道通して説明できれば大丈夫。

僕も自院のコンセプトやこれらを進めることでどのようにプラスの変化が出せるのかをしっかり考えて資料に落とし込んでいます!

スポンサーリンク

感染対策用品は補助金で10割おりる!?

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸

新型コロナウイルスが流行、蔓延している中で対策は必須となっています。

今回も前回の申請と同様に開業血の商工会議所で担当の方とやり取りしながら書類作成を進めてきました。

 

今回は補助金としてコロナウイルス感染対策のものは50万円までなら全額補助されます

ま、まじすか…激アツ…

 

対象となるものも多く

◆マスク
◆消毒液
◆空気清浄機
◆業者による清掃

など幅広く対応されるとのこと。

 

僕も院内を広くするにあたって空気清浄機や他に対応できそうな商品を担当と相談しながら選ばせてもらってます。

 

ここで一つ注意点!

 

感染対策のものだけではありませんが、小規模事業者持続化補助金で使用したものは補助金の使用後に報告義務があります。

申請した内容に沿ってしっかり使えているか、他の物に流用していないかのチェックが入るという事です。

 

マスクや消毒液は報告が少し大変ですよ

 

つまり何枚入りのマスクを買ったかや消毒液を何本買って、それぞれ報告期間までにどれくらいの量を使用したかなどの詳細を書かないといけないとのこと。

さすがに面倒が過ぎるなと感じてしまったので、今回の感染対策での補助金は一回買い切りの物だけを選ぶ形に僕はしました。

今回の小規模事業者持続化補助金の申請までにしたこと

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸

◆商工会議所で相談
◆メールでやり取りして書類作成
◆数値のグラフ化や購入予定商品の見積もり

メールでのやり取りがほとんどだったので面談予約など日程調整が無かったのが前回申請時との大きな違い。

その分、直接的なやり取りが出来なかったのでそこでのロスは感じました。

 

今回の書類作成にかかった期間はおよそ2か月。

あいだに年末年始の休みもあったので、実質は1か月半ほどでしょうか。

 

文章も前回の書類を残していましたので、それをベースに内容を変更。

1から作っていくよりは前回に申請を経験していた分スムーズに進みました(^^)

 

小規模事業者持続化補助金じゃなくても提出した書類などは保管しておこうね

 

いざという時に見返したりで役に立つこともあります。

自分で保管期限を決めて紙ベースで残しておいたり、データ化して残しておきたいところですね!

スポンサーリンク

小規模事業者持続化補助金(一般型)の申請してみたのまとめ

小規模事業者持続化補助金,申請,補助金,整骨院,鍼灸

◆小規模事業者持続化補助金は販路拡大など広い用途で使える
◆審査に通れば感染対策としての補助金も別途おりる(R3.2月申請分までは確認)
◆事前書類だけでなく使用後に提出する事後書類も提出しなければならない
◆この制度以外でも、提出する書類系は保管しておいた方がいい

以上です!

 

今回もまだ申請を送った段階なのでこれが通過するかはわかりません!

なんならコロナウイルス対策として他の補助金や給付金に税金が使われまくっているので、採択率もいつも以上に落ちているという噂も聞きます。

それでも申請してみたりトライすることに意義を感じるところも。

 

販路拡大や何か変えたいことがある方は小規模事業者持続化補助金の利用を考えてみてもいいのではないでしょうか?

意外とやりたい内容に当てはまる項目も多いので、気になる方は一度問い合わせてみましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました