ホームページを作る必要性はあるのか?もう必要ないかもしれません!

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要体験談・雑記
スポンサーリンク

現在はネットでの集客が定石となっています。

鍼灸整骨院でもチラシの配布などはそれぞれしていますが、だいたいの院が力を入れているのはネット集客です。

 

少し前まではPCからアクセスできるホームページを持っていればそれだけで良しでした。

スマホが普及してからはスマホでも見れるホームページ。

 

その後はポータルサイトへの登録(ホットペッパーや食べログのような)

今はグーグルマイビジネスに登録してマップ下に情報を表示させるMEO。

時が経つにつれて大きく変貌してきています。

 

一番変わったのはスマホの出現によるもの。

ここ10年で大きく変化したので、また10年もすれば今の集客概念なんておそらく吹っ飛んでます。

 

とりあえずホームページがあればいいかの時代から必須に変わったものの、今現在は果たして本当にホームページは必要なのでしょうか?

僕の中の結論としてはホームページは大して必要ないというところに落ち着きました。

どうしてそう思うのかを当記事で解説していきます(^^)

 

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...

 

※こちらの記事も合わせてどうぞ※

スポンサーリンク

現在の自分の整骨院のホームページ事情

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

 

僕の経営している整骨院はホームページは作っていません。

いや、実を言うと存在はしているので作っていないは厳密には間違いです。

ただ開院当初に作成してから更新したのは2回くらい。

それもレイアウトを少しいじったくらいです。

 

Jimdoの無料プランで作成しています。

ワードプレスでの作成も検討していましたし、途中まで妻が作ってくれましたがやはり断念。

そのままJimdoで出来たものを放置している状態です。

 

もし今から集客のためのホームページ作成をすると決めたなら各作成代行会社に見積もりを取りまくります。

時間もかかるし、対応も手間ではありますがコスト面での交渉や担当者との相性など測る上でも相見積もりは重要です。

 

ホームページ制作.jp

 

こちらのような簡単に比較、見積もりを出してくれるサービスを使うことで少しでも時短していきたいところですね(^^)

ホームページなしで集客的にはどうなのか

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

毎月の新規で来てくれる方は10人前後。

少ない時は少ないですが、平均すると10人近くは来てもらえてます。

 

集客の経路としては

☑通りがかり(看板)
☑ネット
☑紹介

これらがメインです。

 

この中でも一番多いのは通りがかり。

整骨院前に設置している看板、ブラックボードやそこに置いてあるパンフレットを見て来てくださる方がほとんど。

 

しかしネットからの集客もコンスタントに集められています。

ホームページを稼働させていないので、ポータルサイトやGoogle検索からのMEO流入がほとんど。

ネット予約への導線づくりを意識しています。

ホームページは無料の適当に作成したものでも、他のツールやサービスを上手く活用していけばネットからの集客も取ることができます!

自分なら行きたい店はどう調べる?

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

 

自分が飲食店や美容室など、行きたい店を調べる時はどう調べますか?

 

なんか近くで食べに行きたいなぁ

ググるか

 

そうするとこんな感じで出ますよね?

 

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

 

まずはGoogleマップでの検索結果(MEO)

それから検索結果の上位順に並びます(SEO)

調べ方によってはGoogleマップの上に広告枠が表示されますね。

 

鍼灸院、整骨院で調べた時にはだいたいSEOの上位はポータルサイトがくるんですよね。

大手チェーン展開しているグループ院もひしめいていますので、ポータルサイトの次はグループ院のホームページが上位に。

個人でやっている一人院がそこに立ち向かおうとすると、かなりの労力と資金を使わされてしまいます。

スポンサーリンク

それでも戦い方はある(と思う)

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

検索上位にホームページを出したい時、お金をかけるしかないのでしょうか?

 

もちろんお金はかけるほどに対策しやすくなるはずです。

しかしその前に毎日更新を試してみるのはいかがでしょうか。

 

毎日ホームページを更新する内容なんてない

 

それは確かにその通り。

ちょっとレイアウトを変えたところで効果はそんなに出ないでしょうし、それにも限界はあります。

 

そこでブログとホームページを連動させてみましょう!

ブログが更新されるとホームページも連動して更新。

そうすればブログに少しずつでも投稿を続ければ更新率はアップしますよね!

 

大手のホームページは作ってるだけで更新がずっとされてなかったりも多々ありますので、更新率を上げることで上位に表示されるかもしれません(^^)

SNSの組み込みもしておけば、院のSNSアカウントを更新するだけでホームページも更新される形になりますね!

ホームページは必ずしも必要じゃない時代

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

 

僕が検索結果を見る順番!

1.Googleマップ
2.上位表示されてるポータルサイト

 

これだけしか見ません。

広告枠をクリックしないのはなんとなくです。

特に理由はありません。

 

マップで近くの店はあるかなーと情報を確認。

その後にポータルサイトで候補に挙がった店を比較。

検索の絞り込みができたり、距離や料金の比較、メニューや口コミなどがだいたい分かりますので重宝します!

 

ホームページも情報としてURLが載っていますが、ほとんど載ってる情報は変わらないのであまり見にはいきません。

そうなるとホームページにお金をかけて、毎月の管理費をかけるよりもポータルサイトに上位表示されるように高ランクの会員プランに入る方がいいような気もしてきます。

検索の仕方は個人差が出てきますが、僕のやり方ではホームページはあってもなくてもどちらでも良いということになるわけです。

営業電話の対応がクソ面倒な件

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

見出しが汚い言葉遣いになってしまいました。

施術中や休憩中、やたらと電話がかかってきます。

 

しかしクソ面倒である

 

出てみたらホームページ作成代行や独自のツールで確実に上位表示させて集客力アップ!という会社ばかりです。

かけてくる会社は違いますが、概要を聞くと大体同じ内容です。

 

確実に検索で上位に出します!

30分から1時間ほど直接お話ししたい!

 

こんな感じ。

断っても日にちをおいてまた同じ会社から電話。

 

それならこのブログを上位表示してくれ

心底こう思います。

おそらくしっかりとお金をかけて作ったホームページを持っていても営業されてしまいます。

僕のように適当なページを作っていると頻度は高まるように考えられますので、その点ではしっかりしたホームページがあれば対応に追われることは減るかもしれません。

禁断の電話営業撃退方法〜簡単に・丁寧に断れる方法〜 | はなげるげ | Brain
・このコンテンツは本当に営業電話に困っている人向けです。・内容は単純ですが全然思いつかない人だけ購入して下さい。・全く電話に出なくて済むというわけではありません。・超破格の500円コンテンツです。しかも紹介料50%。・10部売れたら値上げします。→980円・撃退できなかったら、そ

 

この記事は営業電話に困ってる人は絶対に読むべき記事です!

無駄な電話にストレスを感じるよりも、きっちりとした対策を立てておきましょう!

スポンサーリンク

ホームページを作る必要性はあるのか?のまとめ

整骨院,鍼灸院,ホームページ,必要

◆今はネットからの集客がメイン
◆ホームページは無くても予約への導線作りがしっかりしていれば来てもらえる
◆自分が行きたい店を調べるときはどうするかを考えてみる
◆ホームページの質が悪いと営業されやすい

以上です!

 

冒頭にも書いた結論として今のところホームページは必須とは思っていません。

もちろんホームページがあることへのメリットも大きいと思われるので、作ることの否定はできないです。

僕の開業してから今までの経験上はということです。

 

広告宣伝費は毎月かかるものですし、その使いどころによって効果は大きく変わります。

自分が必要だと思うところにしっかりと費用を回していきたいところですね!

 

ホームページの作成を考える場合は、少しでも良い条件で作ってもらえるように相見積もりはするようにしましょうね(^^)

こちらのサービスなどご活用ください!

ホームページ制作.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました