近隣店舗とのお付き合いや取り組みへの参加は超大切!※メリットしかありません

開業,近隣店舗,近くのお店,付き合い,取り組み,イベント体験談・雑記
スポンサーリンク

以前にこんな記事を書きました。

 

そんなことをしていたら、近隣店舗での小さな取り組みに参加しないかというお誘いが。

 

飲食店がメインの取り組みで僕は完全に畑違いな感じだったんですが、休業期間中(R2.4月でコロナウイルスによる自粛)で時間を持て余していたこともあり快諾!

取り組みの初代メンバーとして名を連ねることになりました。

この取り組みが自院にとってメリットしか感じないことだらけだったのでまとめてお伝えしていきます(^^)

 

色んな集客や経営のやり方がありますが人と人との繋がりは本当に大切だと実感しました!

繋がりが広がっていくと広告費をかけずに大きな宣伝をすることも可能です!

 

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...
スポンサーリンク

近隣店舗の取り組みに参加した経緯

 

 

こちらにも書いているようにSNSの運用を細々としています。

 

セラピストとしてのアカウントと院専用のアカウント。

院専用のアカウントではあいさつに回ったお店や近くで利用したり目にすることの多いお店をフォローしています。

そんな中でいつもご飯を食べに行かせてもらっているお店がこんなツイートを。

 

地域限定の小さなウーバーイーツみたいなのをしてみたい

でも配達員とかクリアしないといけないことが多いなぁ

 

このツイートを見て返事をしたのがきっかけです。

後はいつものようにご飯を食べに行ったときに具体的な話を聞いてみて決定。

 

休業期間の間なら手伝えます!

そしたら明日からやってみるか!

 

驚くべきスピード感でサービスの開始が決まりました。

 

自分は配達のバイトも経験が無ければ飲食店のバイトも2ヵ月で辞めた経歴があります。

やるとは言ったものの、ハッキリ言って不安しかないスタートでした。

しかし、この行動が多大なメリットを生んでくれることにもなったのです!

メリット1.近隣店舗の皆さんに名前と顔を覚えてもらえた

 

配達をすることで加盟店に商品を取りに行くので、その時に挨拶。

 

○○という場所で鍼灸整骨院をやってます!

あぁ、あそこの!

 

意外と鍼灸整骨院の存在は知ってもらえていたようですがやはり僕の顔や名前は知られていません。

自分が行ったり、他の人に紹介してみようと思う時にどんな人が経営しているのか知らないと行きづらいですよね?

しっかり挨拶をして、同じ取り組みに参加して手伝うことで名前や顔を覚えてもらえたのは大きなメリットとなりました(^^)

スポンサーリンク

メリット2.近隣店舗にパンフレットやチラシを簡単に置いてもらえる

 

こうやって取り組みに参加して何度も顔を出したりしていると向こうの方から声をかけてもらいやすいです。

 

そちらのチラシとかパンフレットあったら店に置いておくよ~

でしたら僕のところにも置かせてもらえますか?

 

このようにお互いにチラシやパンフレット、ショップカードのような販促物を置くことができます。

何も関係ができておらずに飛び込みで

 

うちのパンフレット置いてもらえませんか?

 

と聞いて回るのは骨も折れますし、置いてもらえる確率も低いです!

 

こちら側のメリットだけでなく、相手側にもメリットが出るように提示してあげなければなりません。

 

その点では関係性もできているために販促物を置いてもらえるハードルはかなり低下。

結果として広告費をかけずに宣伝ができるようになりました(^^)

メリット3.配達と一緒に自院の宣伝もできる

 

個人的にはこれが最大のメリットとなりました!

配達に行ったときに商品と一緒に自院のチラシなどを直接手渡しできたことです!

 

商品受け渡しの際に、お客さんの顔を見て直接渡すことが可能。

院前に置いてあったりポストに入っているチラシを見るよりも、直接渡された方が見てもらえます。

 

何よりもメリットに感じられるのは

ポスティング禁止の建物にも入れること

これは本当に大きいです!

 

ポスティングをしていくにあたって、大きなマンションなどはチラシ投函禁止のところも少なくありません。

 

ここはペルソナ層も多そうなんだけどな……

 

泣く泣く諦めていたところにも少なからずアプローチが出来るわけです。

マンションの住人同士でも繋がりはありますし、そこからある程度広がってくれることも予想できます。

今まで届かなかった範囲にも自院の宣伝をさせてもらえたのでとても助かりました(^^)

 

ただし、入れたからといって無暗にチラシを入れまくってはダメです!

そのマンションのルールに乗っ取って行動しましょう!

メリット4.他業種の考え方を聞けたり話し合いに参加できる

 

新しい取り組みだったので細かい打ち合わせが頻繁に行われていました。

僕は配達員ポジションだったので全てに参加したわけではありません。

しかしながらちょっとは顔出ししたりで色んな話を聞けました!

 

やはり鍼灸整骨院のような医療系と飲食系では全く考え方が違います。

飲食店では仕入れなどで原価がかかっている分、割引へのハードルがものすごく高いです。

 

反面、ペルソナの考え方やオファー設定などはちょっとずさんに感じました(あくまで個人的に)

 

自分の学んできた範囲で、出しゃばり過ぎない程度に意見。

基本は聞き専でいましたが今までの自分には無い角度からのミーティングだったので新鮮で参考になりました(^^)

スポンサーリンク

近隣店舗との繋がりは大切にしよう!

 

こんな取り組みを新しく立ち上げる地域は多くはないでしょう。

僕もラッキーでした。

 

しかしコロナウイルスでみんなが一様に大変なこの時期だからこそ手伝えることもあったりします。

今回のケースだと配達員同士でもコミュニケーションが生まれたりで、お店以外での繋がりも生まれます。

 

家族や友達が体の辛さで困っている

 

こんな時に自分ならどんなところを紹介しますか?

おそらくはまず知っている人のいるところからオススメすると思います。

一緒に取り組みに関わってきたのであれば人柄も分かってもらえていますし紹介も他よりしてもらいやすいですね!

 

どんな宣伝や販促よりも効果があるのは直接の口コミ!

地域との繋がりが増えると口コミの面だけでなくてもメリットは多いです。

 

こんなイベントがあるから出てみない?

これ、おすそわけです!

打算的に付き合うのは良くありませんが、積極的に周りと関わっていくことは将来的にも良いことだらけです(^^)

近隣店舗とのお付き合いや取り組みへの参加は超大切のまとめ

開業,近隣店舗,近くのお店,付き合い,取り組み,イベント

◆地域でも色んな取り組みをしている(SNSで見てみる)
◆参加できそうなら参加するべき!
◆職種と関係のない内容でもOK
◆顔を覚えてもらえたり直接宣伝出来てメリットだらけ
◆他業種の話や考え方はとても参考になる

以上です!

 

イベントや取り組みがやってなければ自分で立ち上げてみても良いかもしれません!

そうでなくても近くのお店の常連になるだけでも色んな情報が手に入ります。

打算的な付き合いをすることはお勧めできませんが色んな人に自分を知ってもらうというのは大切なこと。

 

参加できる範囲でまずは1つトライしてみてはいかがでしょうか(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました