最短でセラピストとしてレベルアップをする方法

セラピスト,治療家,鍼灸,柔道整復師,理学療法士,トレーナー,レベルアップ,最短,最速体験談・雑記
スポンサーリンク

鍼灸師・柔道整復師・理学療法士・AT・パーソナルトレーナーなどなど。

セラピストは様々なフィールドで活躍しています。

 

セラピストとして今よりもレベルアップしたい!

 

そう考えたことはありませんか?

僕も日々考えますし、自分で考えながら少しずつでもレベルアップしているつもりです。

でも行き詰ったり成長できているのかいまいち実感できないことってありますよね?

 

☑資格を取って3年以内
☑今の自分の施術・介入レベルに成長を感じない
☑長い期間同じ職場で働いている

 

この記事はそんな人向けです。

先に結論を書いておきますが最短ルートは泥臭く基礎を積み上げていくこと。

これに尽きます!

 

考えとしては基礎的なことかもしれません。

ですが、この記事を読んで再度認識を改めましょう!

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...
スポンサーリンク

セラピストのレベルアップ方法は結局コレ

 

インプットとアウトプットの繰り返し。

これが結局一番です!

 

なんか手っ取り早い方法があるんじゃないの?

 

そう期待した方はごめんなさい。

僕もサクッとレベルアップできるような方法があれば実践してますしもう発信しています。

でも結局は泥臭くてもこれをしていくのが一番の近道でレベルアップに繋がります。

 

ここで大事なのはインプットだけではなくアウトプットもするという事。

頭に入れるだけではなく、しっかり情報を整理して頭の引き出しを上手く開けられる状態を作ることがレベルアップに繋がると僕は考えています。

インプットの方法

 

今どき情報を手に入れることは難しいことではありません。

 

手に入れた情報を精査することが大変!

 

ネットでもあふれかえる体の情報。

全てがそのまま鵜呑みにしていいものではないことはお分かりですよね?

 

ネットやYouTubeで仕入れた情報だけで完結するのではなく、セラピストとしてもう一つ上の段階に行くのならその情報のソースがどこなのかは知っておきたいところ。

以下の手段やそれ以外から一次情報を手に入れて、それを自分の腑に落ちるところまで調べる。

ここまでしてインプットと考えましょう!

 

◆読書
◆セミナー
◆SNS

 

僕もまだまだ整理しきれていない!

体のことは奥が深く、調べると「沼」ですよホント。

スポンサーリンク

アウトプットの場は自分で作る

 

 

アウトプットなんてどうすればいいんだ……

 

これでお悩みの方はコチラの記事も参考にどうぞ!

 

例えば無料ブログででも学んだことをまとめて発信したりできます。

相手をどの層に設定するかにもよりますが、仕事に活かしたいのならセラピスト以外の人で考えましょう。

専門用語などをそぎ落として上手い例えが入れれないかを考えていると、リアルに説明する時も使えます。

 

SNSは情報収集もできるしアウトプットもできるし、始めるのも簡単なので手軽にできて便利です!

明らかに間違えた内容を発信してしまうと燃えるので、そこは一旦落ち着いて投稿です。

出来るセラピストに共通していること

 

ずっとインプットしているしアウトプットもしていますね。

 

Twitter見てるとそれがめちゃくちゃ分かる……

 

今の自分に満足することなく、常になぜ?を考えている。

基礎をおろそかにしない。

と言ううよりそこを一番大事にしているのが僕が感じる出来るセラピストの特徴です。

 

ここでいう「基礎」とは解剖学や生理学、運動学などのこと。

経営やマネジメント、マーケティング面でも同じく新しい情報への嗅覚がすごいです。

 

ハウツーを求めたくなる気持ち、痛いほどわかります。

でもそれを知ったところで「なぜ?」が分かっていないとどこかで行き詰るんですよね。

セラピストである限り、知の追求から逃げることはできません。

スポンサーリンク

最短でセラピストとしてレベルアップをする方法まとめ

セラピスト,治療家,鍼灸,柔道整復師,理学療法士,トレーナー,レベルアップ,最短,最速

◆セラピストのレベルアップはインプットとアウトプット
◆インプットは情報入手~精査までがワンセット
◆アウトプットの場は自分で作る
◆基礎の追求と継続が最短ルート

以上です!

 

☑情報の真偽を考えて取捨選択できること
☑一つのことを継続して続けること
☑一発で逆転、成長できるような裏ワザはない

手っ取り早くレベルアップできる方法を求めていたならすみません。

 

探したけど見つかりませんでした!

 

結局は冒頭でも言ったように、堅実に積み上げていく。

これが最短ルートになると思います。

 

誰かを真似るところから始めたり、まずはアウトプットの場を作ったり。

出来ることはいくつかすでにあるはずなのでまずは第一歩を踏み出しましょう!

 

オススメできる書籍を以下の記事でいくつか紹介しています。

僕は「読みやすい!」と感じたものしか読めないタイプなので、スタートとしてはハードル低めだと思います。

まずはこの辺りもチェックしてみてください(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました