収入源は複数もつべき!収入源が複数必要な3つの理由

収入源,複数,必要体験談・雑記
スポンサーリンク

自分の人生のゴールはどこにありますか?

また、今までにそのようなことを考えたことはありますか?

 

◆鍼灸師、柔道整復師になる
◆開業する
◆月収、年収を〇〇万円にする

などなど。

 

皆さんにそれぞれ目標とするところがあるはずです!

僕も目標があり、それを達成するためには収入の柱は複数必要だと考えています。

 

なぜ収入の柱が複数必要なのか?

僕が考える3つの理由と、それを達成するために知っておくべき考え方がかなり分かりやすくまとめられている本を一冊紹介します!

 

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...
スポンサーリンク

収入源を複数もつべき3つの理由

 

鍼灸師・柔道整復師だけでなく、どんな働き方でも今の時代は収入の柱が複数必要だと感じます。

 

1、どこかに所属しての勤務だと税金がかなり取られる
2、個人事業主、フリーランスだと節税に限界がある
3、自分が働けなくなったとき(一時的でも長く働けなくなっても)の生活費の確保

 

僕は今行なっている鍼灸整骨院業は肉体労働だと感じているので、いつまで続けられるのか分かりません。

 

最大限続けられる努力はするつもり!

 

しかしいつ自分に何かあっても大丈夫なように準備はしておくべきです!

特に家庭を持っていて、自分が大黒柱となるとさらに必要です。

 

交通事故に巻き込まれてしまったら?

病気になって働けなくなってしまったら?

家庭の問題が発生してしまい、働いている場合じゃなくなってしまったら?

 

こんな時に自分の貯金が減っていくのを見ているだけではかなりのストレスに。

 

独立する、しないに関わらず将来を見据えた計画を早い段階から立てておくことで、一つの収入に頼らない土台づくりをしておきましょう(^^)

スポンサーリンク

どうやって収入源を複数作るのか

 

では、実際にどのようにして複数の収入源を作ればいいでしょうか?

今はネットが発達した時代ですし、色んな稼ぎ方が世には出ています。

 

◆投資
◆ブログ
◆せどり

などなど。

 

これらは一例でしかありません。

他にもたくさんの稼ぎ方があります。

 

しかしここで例えばもう一つの収入源を確保しようとして

 

掛け持ちでバイトをするぞ!

 

これでは結局、自分が動けなくなってしまったら同じこと

このような収入の確保の仕方では意味がありません!

 

考えておきたいのは

自分の体や時間を極力使わなくても大丈夫な仕組みをつくること

この中から自分がチャレンジしてみたいと思うもの、続けられそうだと思うものを選んで始めてみましょう(^^)

収入源を複数作るにあたって大切な考え

 

収入源を増やすにあたって覚えておく大切なことがあります。

それは

すぐには収入源として成り立たない

ということです。

 

収入源を複数確保するための手段としてどれを選んだとしても

◆準備
◆育成
◆結果

これらには時間が必要です。

準備は色んな情報があるのでまだマシですが、結果につながるまではかなりの我慢を必要とします!

 

今、この記事を読んでいる人は鍼灸師や柔道整復師、トレーナーなどの施術家の方が多いと思います。

知識や技術を身につけて収入を得られるようになるまでかなりの時間がかかったはずです。

 

なので、ここで選んだ一つの収入源に関しても収入源として育つまで時間はかかると思っていてください。

それなりに先行投資をする必要もありますし勉強も必要です!

 

そこは割り切って我慢。

これからの自分や家族のことを考え、グッとこらえて収入の柱を育て続けましょう!

情報選びは細心の注意をはらって!

コンサルタントや情報商材などをはじめ、色んな情報がネットには飛び交っています。

はっきり言って初心者は食い物にされやすいので注意です!

しっかり調べれば大体のことは出てきますし、ツイッターなどでも親切に教えてくれる人もいます。

 

分からないことは自分で調べつつ、理解しきれないようなことは人に聞く。

この時に人の時間を奪わないように質問の仕方にも気をつけましょう(^^)

質問の仕方やマナーが悪いと自分にとってのメリットも無くなってしまいます。

 

投資系の稼ぎ方はリスクもつきものですので、しっかりと情報は仕入れてからはじめましょう!

適当に売り買いしていると大損してしまいますよ!

スポンサーリンク

もうひとつの収入源を育てる前の条件

 

ここまでは

 

もう一つの収入源を持とう!

 

ということをお話ししてきました。

 

ですが、これを始めるにも条件があります。

それは

ある程度の貯金が手元にある

これが前提条件です!

 

今手元に貯金が無いのに、収入源を作るために先行投資をしてしまうとマズいです。

収入源として育ちきる前に、何かが起こってしまった時に対応できない可能性が残りますよね。

 

ですので、ひと月の生活費×最低3ヶ月分。

欲を言えば半年分くらいは貯金として手元に置いておきたいところです。

それがあれば何かあった時にも貯金を崩せばどうとでもなります。

 

もう一つの収入源のためにお金を使いすぎた……

 

このような事態に陥らないようにするためにも、手元にもある程度のキャッシュは用意しておきましょう(^^)

収入源を複数作る行動を始める前に読んでおきたいおすすめの一冊

 

☑昔から今まで読まれている名著である
☑お金に対する考え方が分かりやすくまとまっている
☑再現性が高い
☑漫画版でめちゃくちゃ読みやすい

 

これらの点からおすすめです(^^)

漫画の比率が高くなっているので、厚みよりもハードルは低いかと思います!

 

僕は1時間もしないうちに読み終わったよ!

収入源は複数持つべきのまとめ

収入源,複数,必要

◆収入の柱は複数持っておいた方がいい
◆稼ぎ方はたくさんあるので自分に合ったものを選ぶ
◆始める前、始めてからも情報選びは細心の注意を払う
◆始める前に貯金をしておく(土台を固める)

以上です!

 

僕も少しずつではありますが、鍼灸整骨院業以外の稼ぎ方を実践しています。

効果を実感するところまではまだまだ達していませんが、この行動が10年後にでも身を結んでくれれば嬉しいです(^^)

収入源が増えて安定すると、その分自分がやりたいことへのチャレンジもさらにしやすくなりますしね!

 

皆さんもまずは漫画版バビロンの大富豪の教えを読んで、一度今後のことを考えてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました