セラピストのこれからの働き方を考える

セラピスト,治療家,鍼灸,柔道整復師,理学療法士,トレーナー,これから,働き方体験談・雑記
スポンサーリンク

これまでは開業するということを目標にして働いている人が多くいました。

しかし今は不正請求や施術所の飽和問題。

働くことへの考え方の変化などもあって、一括りにそうではなくなっているように感じます。

 

実際に僕が勤務していた過去のグループ院でも

 

「自分は独立は考えていない」
「会社員としてこのグループでやってる方が楽」
「マニュアル通りにやれば給料がもらえていい」

そういうスタンスの後輩もいました。

 

世代が変わり、考え方も変化し、セラピスト業界も毎年のように変化にさらされています。

そんな中で開業することを選んだ僕ですが、今後の鍼灸師や柔道整復師を始めとしたセラピストのこれからの働き方として考えられることをまとめてみました!

どれが良い!悪い!というものはなく自分に合ったやり方、自分の方向性を見つける1つの指針になったらと思います。

 

この記事では

☑︎将来どうしたらいいか悩んでいる
☑︎開業するのもずっと勤務するのも不安
☑︎目標にするべき何かを見つけたい

このような鍼灸師、柔整師をはじめとするセラピストの人に読んでみてもらいたい内容となっております!

 

自分の人生の目標はどこにありますか?
考えてみたことはありますか?
その目標にたどり着くためにはどのようなやり方が最適ですか?

開業するだけが全てではありません!

自分に合った働き方を見つける。

そんな助けになれれば嬉しく思います(^^)

この記事を書いている僕の簡単な経歴です。

18歳で鍼灸・整骨院業界に入る
↓↓
10年間で2つの鍼灸整骨院で勤務
その間に働きながら「鍼灸師」「柔道整復師」の資格を取得
大阪を中心とするグループ院の本院で副院長を3年
↓↓
夫婦で鍼灸整骨院を開業
↓↓
妻が別事業をすることにより完全一人の鍼灸整骨院を現在運営中

◆開業して鍼灸整骨院の運営4年目
◆開業してから赤字は0回
◆完全一人院でのびのびと仕事

さらに詳しい経歴はこちらの記事をお読みください(^^)

僕の経歴紹介
当ブログ「一人鍼灸整骨院のまったり開業・運営記」をご覧いただきありがとうございます! この記事では当ブログを管理する「たまち」という人物がどのようなストーリーでこの業界にいるのかをまとめています。 ど...
スポンサーリンク

セラピストとしてお金を稼ぐという考えは悪いことではない

 

施術の対価としてお金を貰う。
施術でお金を稼ぐ。

ということに罪悪感や嫌悪感を抱く人は少なくありません。

確かに納得していない患者さんへの回数券の押売りや必要のないメニューの提案などは良くないことです。

 

しかし、僕は「お金を稼ぐ」という行為に対しては前向きに捉えてほしいと思います!

もちろん稼ぐために何をしてもいいというわけではありません。

 

☑︎施術家としての知識
☑︎的確なヒアリング
☑︎悩みを解決に導く説明
☑︎原因への適切なアプローチ

これらのことが提供できていなければなりませんし、常に改善と向上を目指さなければなりません。

 

これだけの知識やヒアリング力、技術を身につけて提供できるようになるまでにどれだけの時間を費やしたでしょうか?

どれだけの資金をかけたでしょうか?

その時間や費用への対価として施術料金はしっかりともらうべきです!

そうでないと自分の価値を自分で下げる形になりかねないですしね。

 

はっきり言って「お金の余裕」があると「気持ちの余裕」も生まれます。

「気持ちの余裕」があると新しいチャレンジも積極的にしやすくなりますし、やりたい事に集中することも可能です!

 

先ほども書いたように稼ぐためには何をしてもいいというわけではありません。

しかしお金を稼ぐということが悪という考えもまた間違っているように僕は感じるのです。

これからのセラピストの働き方を考える

 

これからのセラピストにはいくつかの働き方があると僕は考えています。

 

「開業は考えていません」
「このまま会社勤めで言われたことをやるだけが楽でいいです」

実際にこういう考えをもった後輩が僕にもいました。

この考え自体は悪いことではありませんし、安定を求めるのであれば開業よりも会社にいた方がよっぽどいいに決まってます。

 

そこで、開業以外も含めてセラピストがこれから考えておくべき働き方と稼ぐ方法についての私見をまとめました!

 

◆開業をする
◆副業をする
◆投資をする

ただ勤めているだけでは「お金を稼ぐ」というところまで達成することは難しいと僕は考えていますのでこの3つの選択肢にしました。

これらの1つに特化するもよし、組み合わせるもよしだと思います(^^)

選択肢1:開業をする

 

開業をするのであれば自分の軸となる「コンセプト」や「ペルソナ」を決めましょう。

 

◆どんな人に施術したいのか
◆どのような方針にするのか
◆施術スタイルやメニュー

この「コンセプト」と「ペルソナ」は今後の方向性の指針です。

 

 

◆なんでもできるようにする
◆なにかに特化する

どちらを選んでも大丈夫です。

 

ファミレスのように色んなものに対応できるようにするのか、「○○専門店」のように何か1つに特化した鍼灸院や整骨院を作るのか。

最近の傾向だと何かに特化した専門型の施術所が多く感じます。

来られた方の求めていることが分かりやすいですし、知識もそこに絞って学びやすい。

その反面、なんでもできるようにしておけば色々な悩みに対応できるので門戸が広がります。

 

いずれにしてもかなりの勉強が必要!

 

開業してから勉強を始めるというのでは遅い。

勤めている間に特化するものや方法を考えたり、技術は身につけておかなければなりませんね。

色々なセミナーに出たり、書籍を読み込んで勉強もできます。

 

しかも今の時代ならSNSを使っての情報収集も可能!

今の職場の技術を学ぶだけでは井の中の蛙状態になってしまう可能性が高いです。

開業前から情報収集はしっかりしておき、自信過剰になり過ぎないようにしましょう。

 

また、今勤めている鍼灸院や整骨院で売上を出せているからという理由だけで開業を考えているのであればいったん立ち止まるべきです。

この記事でも解説しておりますが、集客含めて働ける環境や来てもらいやすい環境を整えてくれているのは会社側。

全てが自分の力だと過信してしまうと開業した時のギャップが大きすぎて苦労してしまいます。

 

開業という選択肢はやはり今でも鍼灸師や柔整師の中でも最も選ばれるものでしょう。

しかし業界的に飽和状態の今、しっかりとした知識・技術・情報を持っていないと苦しいです。

開業自体は時間と計画性さえあれば簡単にできてしまいます。

 

大変なのはそこから先。

開業を選ぶのであれば後悔のないように、開業前からやれることはやっておきましょう!

選択肢2:副業をする

 

次の選択肢として「副業を始める」ことが挙げられます。

勤めている職場以外での収入を得るための選択肢ですね!

 

現在では大企業なども少しずつ副業を解禁する流れができています。

 

副業をしてみよう!

 

と考えたときに、どのような副業があるでしょうか?

 

パターンとしては

 

◆同じ業種での副業
◆別の業種での副業

が考えられます。

自分が得意とする分野で勝負するのか、全く違うことにトライしてみるのか。

どちらを選んで副業をするにしても勉強をしていくことは必須。

全くの無知でのスタートはギャンブルにしかなりませんが、かと言って完璧に勉強を終えるまで始めない!というのではいつまで経ってもスタートを切れません。

 

◆期限を決めること
◆行動を起こすこと

これらが副業を始めるうえで大切なことだと思います(^^)

スポンサーリンク

同じ業種での副業

ここでいう同じ業種での副業は以下のようなものが考えられます。

 

☑マッサージ店でのバイト
☑往診・出張サービス
☑健康教室などの開催
☑︎ココナラやくらしのマーケットに登録

今行なっている仕事の幅を広げる副業になりますね!

同じ業種での副業はなんといっても始めやすいことがメリットになります。

すでに本業としてやっていることを、提供の仕方を変えるだけ。

 

デメリットとしては

 

◆会社が副業を禁止している
◆自分の時間をさらに削らなければならない

この2点です。

 

会社が副業を禁止している

この場合だとデメリットうんぬんの前に副業を始めることすらできませんね!

 

☑いかなる副業も禁止しているケース
☑マッサージ店などでの副業のみ禁止しているケース

など、禁止される幅が会社によって違ったりするので、上手いこと会社側に確認してみましょう。

 

自分の時間をさらに削らなければならない

これ以降に解説していく他の副業と違い、同業種での副業になると「空き時間を活用する」ことが難しいです。

マッサージ店でバイトするにしろ、出張するにしろ、本業をおろそかにするわけにはいきません。

 

◆本業の休みの日に副業をする
◆早朝や深夜、昼休みを利用する

このように時間を作る必要が。

かなり体力を消耗することが考えられます。

 

体調管理や予約の受付など自分で調整できるところは無理のない範囲でできるように調整しなければなりません。

副業を始めるということで、休みを削ることにストレスを感じてしまうのであれば他の別業種での副業を考えたほうがいいかもしれませんね。

別業種での副業

ここからは別業種での副業についての解説となります。

つまるところは施術関連以外での副業ですね!

 

◆ライティング系(ブログ・アフィリエイト・アドセンス・note・Brain)
◆Youtube
◆せどり
◆ポイ活

代表的なところで考えると以上の通り。

 

簡単に始められるとはいえそれぞれの副業も勉強は必須です。

ブログやYoutubeはYMYLによるSEO上位表示が難しくなっていたり、Youtubeも収益までのハードルが高くもなっています。

せどりを始めるにも先行資金は必要ですし、ポイ活は稼ぐというレベルまでなかなかたどり着けない印象です。

 

結果が出れば大きいのがこの副業たちの特徴でもあります。

しっかり勉強してコツコツと経験と実績を積み重ねていけば月に10万円以上稼ぐことも可能だとか。

 

すごい話ですね!

 

その分、結果が出るまでに時間がかかるという面もあったり挫折や苦労もひときわです。

結果を出せるようになるまで長い目で見て頑張りましょう!

 

ブログやYoutubeは収益化こそ難しくはありますが、始めるのは簡単ですし自らのアウトプットの場となりますので副業関係なくオススメのツールではあります(^^)

選択肢3:投資をする

 

※投資を始める際は必ず情報の取捨選択。詐欺にあわないように注意です!※

投資にはいくつかの手法があり、ギャンブル性の高いものも多いです。

 

大きく勝つ!

 

といったものはギャンブル性が高く、投資というよりも投機になります。

僕がお伝えしたいのは「投機」ではなく「投資」

少しずつでも資産を購入し、その利回りや配当でさらに資産を増やしていく手法です。

 

投資・投機の代表的なものとして

 

◆株式(個別株・NISA・ETF・REITなど)
◆iDeCo
◆FX(これは投機)
◆不動産

などが挙げられます。

 

この中でもFXは投機性が高く、資産を増やすという点で堅実さに欠けています。

不動産投資も専門性が高く莫大な資金も必要になるので始めるまでに時間がかかりすぎる。

ですので働きながら始める投資としては株式かiDeCoの購入がオススメです!

最近では国として少しずつ投資の重要性が語られ始めており、学校の授業としても導入される予定があるとかなんとか。

 

NISAであれ個別株であれ、商品が多くぼったくりのものも多いです!

ぼったくり商品を掴まないように勉強が必要ですが、時間をかければ雪だるま式に資産を増やせることが最大のメリット。

 

iDeCoは特性上60歳まで引き出せないことになります。

その分勝手に積立ができますし、その積立分を代わりに運用してもらえるので資金ロックがかかる点以外はお手軽ですね!

 

投資は勉強し、堅実に行えば資産を増やすことのできる手法だと思います。

ただしどの手法でも損をする可能性があることも事実。

 

この手法はローリスク・ハイリターンです!

あなたも100%勝てます!

 

のような甘い言葉に惑わされず、下調べはしっかりする!

そして投資は余剰資金で行うものなので、残しておかないとダメなお金まで使わないようにする注意が必要です。

※一つの選択肢なので、投資を必ずしなさいということではありませんよ※

スポンサーリンク

僕が考えるセラピストのベストな稼ぎ方

 

ここでいう「ベスト」という言葉ですが、パターンによって2つの「ベスト」が出てきます。

☑やりがいを求める
☑安定を求める

どちらに比重を持っていくかで「ベスト」が変わると思うんですね。

 

僕は色々な稼ぐ手法の勉強をする前に開業をしました。

そこに後悔はありませんが、僕はやりがいを求めるパターン。

今では安定を求める働き方をする施術家の方も増えてきていますので、僕の思うベストを2パターン考えたいと思います!

やりがいを求める

やりがいを求めるのであれば開業の選択肢は強くなるでしょう。

 

◆自分のやりたいようにできる
◆時間の融通も簡単につけられる
◆興味のないことはしないでもいい

その分、施術以外のことにも目を向けなければダメですし売上のことを考える日々が続きます。

今の職場にやりがいがあるのであればそこで頑張るのも良いことです!

 

開業するにしろ、職場でのし上がっていくにしろがむしゃらに頑張る。

並行してできるのであれば少しずつ投資の勉強を始めて、少額でも積立ていく。

 

仕事:投資=8:2

くらいの割合がちょうどいいのではないかと。

 

仕事を10にしても良いですが、体が資本のこの仕事。

自分に何かあった時のことも考えて資産の構築も行っておくのがやはりベストだと思います。

安定を求める

安定を求めるタイプの人は

本業+副業+投資

が間違いなくベストです。

 

本業は無理をしない程度にしつつ、副業で月に数万円稼ぐ。

そこで稼いだお金を投資に回して年齢の若いうちから資産形成を始めます。

 

コツコツ続ける形にはなりますが5年・10年と継続すれば副業の稼ぎも大きくなっているでしょうし、資産もかなり増えているはず。

人によっては本業の収入を副業が上回っているかもですね。

僕がもっと早くに副業や投資という選択肢があることに気づいていたら会社員として安定した収入を得ながら副業や投資を行うこの選択肢を選んだかもしれません。

Twitterでフォローしておくべき人たち

 

〇〇に特化した人や〇〇という強みを持った方たちの紹介です。

まだまだSNS上にはすごい方たちはたくさんおられますので、随時更新させていただきます!

膝に特化されている吉澤先生(膝以外も知識豊富です)

海外での施術経験が豊富な濱中タクミ先生

セラピストの店舗経営でたくさんの情報を発信している初瀬川先生

物療をはじめ勤務しながら副業を複数こなす花上先生

手技・経営・体の知識など幅広く発信している瀬谷崎先生

お金に関するたくさんの情報を発信している両学長

スポンサーリンク

セラピストのこれからの働き方を考えるのまとめ

 

セラピスト,治療家,鍼灸,柔道整復師,理学療法士,トレーナー,これから,働き方

ここまでで色々な稼ぎ方があることを説明してまいりました!

僕自身の考えとしてはこれからは働く(稼ぐ)こと+資産形成を並行して行うことがかなり重要になってくると考えています!

 

どのやり方を選ぶ、組み合わせるにしても勉強するということは必須です。

何も勉強せずに始めるのはただのギャンブル。

ネット上でもたくさんの情報が出回っているので騙されないことも大切です!

 

鍼灸師・柔整師は開業や健康保険など毎年のように制度が変わります。

施術所も飽和状態となり、開業はできても生き残るのには大変な時代にかなり前から突入しています。

もちろん開業という目標を止めるつもりはありません!

むしろ一緒に頑張りましょうな気持ちであります!

 

鍼灸師・柔整師を始めとしたセラピストの皆様。

開業をはじめ、何か人生の目標があってそこに突き進んでいるのであればそれは素晴らしいことです!

しかしただ漫然と働いているだけなのであれば、一度自分の人生の目的を考えてみましょう。

 

◆楽しいと思うこと
◆やりたいこと
◆達成したいこと

これらを満たすためにはどうすればいいかを考えてみてください!

鍼灸師・柔整師はこれからの働き方は開業だけではありません!

色んな手法やルートがあります。

自分の人生の目的に最適なルートを考えるきっかけにこの記事がなれば幸いです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました